学生生活ソリューション事業 学生旅行営業課 田神 和良 2013年入社

就職活動で毎日コムネットを知ったきっかけは?
大学時代、テニスサークルの合宿幹事として当社に通っていました。まず、当時の私たちのサークル合宿の担当をしてくださった社員の方の仕事ぶりを見て興味を持ち、そして就職活動の時期に、その担当者の方に当社の仕事内容を詳細に教えてもらい、働いているイメージができてエントリーをしました。
なぜ毎日コムネットに入社を決めたのですか?
自分が成長できた大学での課外活動をサポートし、次世代の学生市場に貢献したいという軸がありました。就職活動の時期は、その他に、住宅(不動産)、百貨店(サービス)、メーカー(スポーツ)の3業界にも、それぞれの業界に自分の軸があり検討していましたが、最終的に毎日コムネットの人の良さと、新人から任される仕事の裁量権の広さに惹かれ、自ら成長できる環境があると確信し、入社を決めました。
毎日コムネットでの将来の夢は何ですか?
最新のIT技術にて新たな学生支援のシステムを構築し、当社の膨大な学生市場の蓄積データから、学生支援事業をより進化させるプロジェクトを立ち上げたいです。また、IT技術の導入が一般化された現代、社会全体の次なる着眼点はAI(人工知能)だと言われています。
近い将来、もしかするとAI技術が学生市場にも導入され、様々な市場変化が起きる可能性もあるので、今後の将来が楽しみです。
入社当初、苦労したことは?
学生時代の授業の課題提出やテスト、サークルの幹部としての仕事、アルバイトの仕事などと違い、社会人の仕事はひとつのミスも許されない「責任の重さの違い」に慣れるまでがとても苦労しました。自分の仕事で起きたどんな小さなミスも、全て会社の責任となり、お客様からの信頼も失います。「学生と社会人の心構えの違い」を認識して飲み込めるまでは、毎日気が気ではなかったですね。今では懐かしい思い出です。
現在の仕事内容を教えてください。
主な業務は、大学生のお客様に対し、部活動やサークルの合宿旅行の企画からお申込み、合宿終了までのアフターフォローを一貫して行っています。そして先輩から後輩へ引き継がれるまでの1年間を責任を持ってサポートします。
他には、テニス、バスケットボールなどの大会や、学生イベントの企画・運営なども行います。就職活動をする3年生には、人材事業が運営している合同企業説明会などの案内も行います。
仕事をしていて、特にやりがいを感じる時はいつですか?
初めてお会いしたお客様と1年を通してお付き合いすることができることです。合宿旅行の幹事の仕事を終えたお客様が、1年間で大きく「成長」した様子を間近で見ることができます。お客様から「担当してくれて本当に良かったです」「ありがとうございました」と言われる瞬間は格別です。
また、個人営業以外に、取引先の旅館経営者との商談もあり、法人営業も両立して経験できる環境は、他企業には無いやりがいです。
大成功、もしくは大失敗したエピソードを教えてください。
成功体験なのですが、入社時から4年間連続で、新規団体との契約率を社内上位の成績で継続できていることです。通常は新規のお客様には、私たち営業からアプローチを掛けて商談となるのですが、私の場合、ほぼ全てがリピーターのお客様からのご紹介で、新規団体との商談になります。私を信頼していただき、自分の大切なご友人をご紹介してくださることに誇りを持つことができる嬉しい瞬間でもあります。
オフィスの雰囲気を教えてください。
オフィス内での仕事は、お客様と打合せ、電話対応、パソコン業務などが日課となります。先輩後輩含めて相談しやすい和やかな環境で、プラス事項は互いに讃え、マイナス事項は共有してフォローしてくれます。また、早く仕事を終えられる人が認められる社風のため、残業しないと帰れない!という雰囲気が無いのも魅力のひとつです。
プライベートの過ごし方

平凡ですが、ひとり暮らしのため日用品や洋服などの買い物に行くことが多いですね。趣味では、学生時代から続けているテニスをしたり大会に出ること、友人と飲みに行ったり、国内旅行にぶらり旅で行くこともよくあります。時間にゆとりがある時期は、様々な業界のビジネスセミナーに参加して、趣味としてビジネスの知識を身に着ける自己投資の時間も作っています。

就活中の皆さんにメッセージ

「どの企業に入りたいか」ではなく、「どんな仕事がしたいか、なぜその仕事をしたいのか」という「軸」を大切に、業界・企業研究に没頭してください。そして、様々な業界・企業の知識を深め、実際に話を聞き、さらに現場を見て、自分に「誇りを持つことのできる仕事」かどうか、じっくり考えてみてください。もし、皆さんの大切にする「軸」と、当社の企業理念と仕事内容が一致するのであれば、是非一緒に働きましょう。