学生生活ソリューション事業部 学生旅行営業課 間下 洋平 2011年入社

就職活動で毎日コムネットを知ったきっかけは?
もともと大学時代にサークルでの合宿や大会の際に関わりがあったのがきっかけです。初めは全く関係のない業種にエントリーをしていましたが、説明会などで仕事内容を知るうちに学生支援に携わることのできる企業に就職したいと思うようになりました。
なぜ毎日コムネットに入社を決めたのですか?
高校から大学に進学する際は教員を目指しており、大学では教職の授業を受講していました。しかし、教育実習での体験や周りの先輩などの話を伺ううちに、教職以外の民間企業で教育に携われる環境を目指すようになりました。その中で当社は、ただ旅行を手配するだけでなく、サークル運営や就活のサポートなど、通常とは異なった「教育」のアプローチを行っており、その仕事に携わりたいと思い入社を決めました。
毎日コムネットでの将来の夢は何ですか?
「毎日コムネット」の名前を、より多くの方に知ってもらうことです。現在首都圏だけでなく、関西や東海地区のお客様にもアプローチを行い、免許合宿や就活イベントに参加していただいております。より多くの方に当社のワンストップサービスを利用していただければと考えています。
入社当初、苦労したことは?
長年のお客様の引き継ぎに苦労しました。先輩からその団体を引き継ぐ際に、お客様からは今まで通り、もしくはそれ以上の対応を求められます。そのため、「新人だから」という甘えを捨てて、お客様の特徴や求めていることの把握に努めました。1年間の活動を終えた幹事様から初めて感謝の言葉をいただけたときは本当に嬉しかったことを今でも鮮明に覚えています。
現在の仕事内容を教えてください。
サークルや部活のサポートを行っています。特に重要イベントである合宿の手配やお手伝いに力を入れています。合宿を円滑に行うためには部員の増加も不可欠であるため、新勧活動のサポートの一環で新勧チラシ無料作成サービスなども行っています。また、団体の中で培った人間力を活用していただくための就活イベントのサポートも行っています。
仕事をしていて、特にやりがいを感じる時はいつですか?
人の成長を身近で感じることができた時に、そのお手伝いができたことでやりがいを感じることができます。1年間サークルの幹事として組織を引っ張ってきた方の顔は、引き継ぎ前と比べて明らかに違います。将来羽ばたいていく人材のサポートをできていることは自分自身の成長にも大きく役立っていると思います。
大成功、もしくは大失敗したエピソードを教えてください。
入社3年目に全社で成績優秀者として表彰を受けることができたことです。1~2年目は右も左もわからないまま、先輩に相談しながら、がむしゃらに営業を続けた結果、3年目に良い成績を残すことができました。今は自分自身で考えながら成績を残すことはもちろん、後輩への指導を行うことで優秀な成績を残してもらうことも目標にして頑張っています。
オフィスの雰囲気を教えてください。
やる時はやる、楽しむ時は楽しむというメリハリが効いた職場だと思います。お互いに思ったことは素直に言い合える環境であることも良いところだと思います。色々と悩むことがあった時には一緒にご飯や飲みに行って、ストレスを発散しています!
プライベートの過ごし方

小学生からテニスを始め、現在も続けています。会社に実業団のチームがあり、年2回のリーグ戦で上位へ進出することを目標に練習を行っています。また、駅伝大会などにもエントリーし、社員のコミュニケーションを図りつつスポーツを楽しんでいます!

就活中の皆さんにメッセージ

まずは自分に自信を持つことが大事だと思います。ちょっとしたことでも、それが自分の強みになっていくこともあります。会社選びももちろん大事ですが、自分の強みをどのように活かしていくことができるかが重要です。メンタル的にきつい時期もあるかと思いますが、自信を持って就活を行うことができれば、きっと自分にとって良い企業に巡り合うことができると思います。頑張ってください!