不動産ソリューション事業 リーシングマネジメント課 道端 小百合 2012年入社

就職活動で毎日コムネットを知ったきっかけは?
就職活動中は様々な分野の企業を見ていましたが興味があったもののひとつとして、不動産業界、その中でも不動産管理に興味があり、「不動産」「管理」で検索しヒットしました。(入社してから所属していたサークルがお世話になっていたことを知りました。)
なぜ毎日コムネットに入社を決めたのですか?
女性社員が多い点と、他の社員と協力して営業をしていくスタイルが魅力的に感じたからです。不動産には興味がありましたが、不動産業界=男性社会のイメージ(朝から夜まで働き続け、営業面では1人で成約を取る。実際には違うのかもしれませんが1人で仕事をしていく印象がありました)で働き続けられるか不安があった中での出会いでした。最後は直感です。
毎日コムネットでの将来の夢は何ですか?
学校の専用寮・推奨マンションの増加や、その運営に関わり、「学校の住まい=毎コム」のイメージを学生に持ってもらいたいです。東京に進学する学生の充実した学生生活や、そのご両親に安心してもらえる環境をより多くの方に提供していきたいです。そのために、まずは現在担当している学校から、今以上に部屋探しで頼っていただける関係性作りが目の前の目標です。
入社当初、苦労したことは?
時間の使い方です。時間の使い方が下手で、無駄が多くやらなければならないことが時間内に終わらず苦労しました。やらなければならないことを優先順位をたて箇条書きにしてから仕事に臨むこと、1度教わったことは必ずメモをし、次回悩む時間を無くすことで、少しずつ改善しました。この習慣は今でも欠かせません。
現在の仕事内容を教えてください。
お客様へのお部屋のご案内・入居者様のお困りごとの対応や、自社物件の維持管理、取引のある学生会館のオーナーとの募集方法の打合せ・改善・実行、提携学校のお部屋探し相談会の準備・各学校で配布されるお部屋探しパンフレットの作成、新規学生会館・専門学校の開拓・提携など幅広い仕事に携わっています。
仕事をしていて、特にやりがいを感じる時はいつですか?
担当している学生会館のオーナーや学校の担当者の方から私指名で連絡が来る時です。募集の改善のために先方の希望や問題点を探りながら常に連携して進めていくことが求められます。何年も一緒に仕事をさせてもらい、困った時や良いことがあった時に私を思い出していただき、連絡をくださるのは本当に嬉しいことです。
大成功、もしくは大失敗したエピソードを教えてください。
お取引のあった学生会館との取引をなくしてしまったことです。当時は目の前の営業の数字や目標が大きく見えていて、パートナーとしての立ち位置ではなく営業になっていたんだと思います。今は多くのオーナーと一緒に仕事をさせていただき、何よりも大切なことは、どうしたら先方に喜んでもらえるかを考えながら関係性を作っていくことなのだと、身に沁みて感じています。私の仕事をするうえでの土台になっています。
オフィスの雰囲気を教えてください。
「明るい」です。カタカタとキーボードの音だけ聞こえるオフィスなんて無縁で、真面目な話も笑い声も聞こえます。どの仕事でも自分ひとりで終える仕事はとても少ないので、おのずとコミュニケーションが取れ、明るい雰囲気になるのだと思います。
また、この仕事をやりたいと上司に相談しても「まだ早い」と言われるのではなく「やってみろ」と若い年次から仕事を任せてもらえ、自分から新しい仕事に挑戦していけることも、明るい雰囲気につながっているのだと思います。
プライベートの過ごし方

友人と遊んだり、ジム、買い物、美術館巡り、スポーツ観戦…本当に色々なことをしています。基本、平日休みなのでどこに行っても空いているのが嬉しいです。また、旅行が好きなので5月の10日ほどある連休は必ずひとり旅に行きます。同期がとても仲がいいので同期旅行も大切な思い出です。

就活中の皆さんにメッセージ

楽しんで就職活動をしてほしいです。就職活動をしている時は辛いことのほうが多くて楽しむなんて…と思う人もいるかと思います。ただ、楽しまないともったいないです。こんなにも多くの企業のことを知れる機会なんて今後ありませんし、企業の考え方や出会う社員の方から学べることは多くあると思います。多くの企業や職種・業種を知っていれば社会人として仕事をする際、視野が広くなります。