不動産ソリューション事業 リーシングマネジメント課 佐藤 瞳 2011年入社

就職活動で毎日コムネットを知ったきっかけは?
所属サークルの活動で、当社にイベント協賛金を出資していただいたのが会社の存在を知る最初のきっかけでした。あまり分野を絞りすぎずに色々な会社を見ていましたが、就職活動で会社を絞っていくうちに不動産に興味を持ち始め、当社にも不動産部門があることを知り、応募してみようと思いました。
なぜ毎日コムネットに入社を決めたのですか?
私は、「人の役に立つ仕事」というものを軸に就職活動をしていました。働くということに対する不安もありましたが、自分の年齢に近い学生をターゲットに事業展開をしている当社であれば、気を張り過ぎずにお客様の気持ちになって仕事ができそうだと思い、興味を持つようになりました。内定者時代には、アルバイトで社員の方と関わりを持ち、実際に一緒に働く先輩や会社の雰囲気・仕事内容を体感できたのも入社の決め手になりました。
毎日コムネットでの将来の夢は何ですか?
年齢に関係なく、色々な仕事に触れる機会が多いのが当社の特徴だと思います。今は営業をメインで行っていますが、外部の方とお会いする機会も与えていただき、その中で会社の中だけでは学べない多くのことがあるという実感を得ました。まずは自分の経験値を増やし、自分が見本となって後輩にもその経験を伝えていけるようになれたら良いと思います。
入社当初、苦労したことは?
限られた一日の時間の中で、営業・管理業務などの目の前にある仕事をこなすことです。最初は時間配分が上手くいかずにお客様をお待たせしてしまったこともありましたが、自分なりに工夫し、やるべきことをリスト化してから優先順位をつけて仕事を進めるようにしたことで、大分無駄がなくなったと思います。
現在の仕事内容を教えてください。
都内の学校に通学する方に対して、学生マンション・学生会館をご紹介しています。遠方の方は見学されないでお部屋を決める方も多いので、電話で物件の情報を分かりやすくお伝えし、イメージを持ってもらうことを心掛けています。お部屋の紹介だけでなく、居室のトラブルが発生した場合は現地に行って対応するなどの入居管理業務も行っています。
仕事をしていて、特にやりがいを感じる時はいつですか?
お部屋を決めていただいたお客様から感謝の言葉をいただいた時にはとても嬉しく、達成感を得ることができます。特に、他にも不動産会社をあたっていて最終的に当社で決めていただいた方から、「いくつも見たけど一番安心できそうだったのでこのマンションに住みたいです!」と言っていただいた時にはやりがいを感じます。お部屋探しに関して不安に思われている方が多いので、お客様の目線に立って話をすることを心掛けています。
大成功、もしくは大失敗したエピソードを教えてください。
2年目の時に担当した学校訪問プロジェクトで、紹介数を増やす施策として学校HPに当社のリンクを貼っていただく試みを行いました。最初は先方とのつながりが希薄だったので、近くに行く度に足を運び、顔を覚えてもらうことから始めました。上長にも相談しながら、どうしたら先方にリンク掲載の了承をいただけるかを考えて訪問した結果、正式に掲載の了承をいただくことができました!
オフィスの雰囲気を教えてください。
トップの山下さんを始め、課長・部長なども営業社員と同じ空間に席を設けているため、相談や報告などのコミュニケーションが取りやすい雰囲気です。また、営業社員は向かい合わせで座っているので、お互いの声が届きやすく情報共有もしやすいので、先輩が後輩のフォローをする時もスムーズです。若い社員が多いので、休憩時間などには数人で集まって楽しく会話をしています。
プライベートの過ごし方

土日休みであれば友人と会う日もありますが、平日休みの時はひとりで買い物にいったり家でのんびり過ごします。混んでいる場所があまり好きではないので、買い物は専ら地元で済ませます。GWと年末年始はカレンダー通りですが、夏休みは固定ではなく自分の好きな時期に取れるので、旅行などは安い時期に行くこともできますよ!

就活中の皆さんにメッセージ

私は、自分の中で譲れない部分を1つだけ決めて、色々な分野の会社を幅広く見ていました。その中で知らない会社に出会えたり、新しく興味を持てる分野が見つかったりする場合もあると思うので、やりたいことを絞り込み過ぎずに、会社選びを進めていくのが良いと思います。色々な経験を積むことで、自分では苦手だと思っていたことが実は強みであったりなど、就職活動を通して新しい発見をすることもあると思います。